GEM

新興メタバースコイン「Everdome」が上場して一週間の動きがすごい!時系列に新情報をまとめました!「ジェネシスNFT」とは?【DOME】【仮想通貨】

私が応援している仮想通貨TENSETの第三のGEMとして発表されたEverdome!

そちらが2022年2月8日に上場されました

その後の価格推移や同時に発表され続けた内容や流れが注目すべきものなので、時系列にまとめ・解説してみました

改めて見てもTENSET関係のマーケティングの凄さを感じさせられるかと思います

  • Everdome上場後一週間の流れ
  • ロバートグリンの動画内容について
  • ジェネシスNFTについて分かっている事

Everdome上場してからの流れ

以下ではEverdomeが2022年2月8日上場されて数日の流れを時系列にまとめました

関係のあるTENSET系の仮想通貨についても合わせて記載しています

2022年2月8日、CEX上場!

Everdome(DOME)はこの日に初上場しました

上場した取引所は「OKX取引所」

coinmarketcap取引所評価ランクにて、18位にランクインしています※2022年2月時点

上場初日の結果は以下のようになりました

OKX上場価格$0.001
出来高DOME39億枚
最高値$0.04(上場から40倍!)
クローズ価格$0.0195
チャートURLhttps://www.okx.com/trade-spot/dome-usdt

一気に価格は40倍になった為に、プレセール購入者の最低1口価格、約600$が2.4万ドルにもなってしまい歓喜が巻き起こりました

※なおプレセール購入分は一年かけて全てが配布される仕組みで、上場時点では10%分が配布されていました

2022年2月9日、更に3か所の取引所サプライズ上場!

上場2日目!

前日のOKX上場に加えて、別のCEXについても上場を果たします

新規上場としてKanga取引所、Coinbetter、ZTの三か所です

ちなみにZTについては運営非公式の取引所が独自に上場をしたという興味深いものでもありました

更なるCEX取引所上場への含みもこの時発表されており、今後の発表も注目していきたいところです

そしてEverdomeを「〇〇%の高APR(利率)でステーキング実装予定」も発表されます

ホルダーの間では事前の公開画像等から初期APRは2000%(?)ほどではないかと言われています

※2月7日に公開されていた画像は以下で、左真ん中辺りにAPRの数値が…2000?

2022年2月10日、青汁王子が2億投資して当時3億になったとツイート

上場3日目!

この日は、日本のインフルエンサー青汁王子こと、三崎優太氏が以下のツイートをしました

https://twitter.com/misakism13/status/1491656219701907456

このツイートは、青汁王子がEverdome上場初日にDOMEを2億円で投資購入して、価値がもう3億円に膨れ上がったという意味です

このニュースは非常にインパクト大で、DOMEホルダーの間ではかなりの話題になりました

ちなみにこの日はMetaheroの代表ロバートグリン氏が中東のビジネス誌に掲載された事も報告されました

https://twitter.com/Rob_Gryn/status/1491457934802681861

動画として報告があり、ちゃんとMetaheroやEverdomeの画像も載っている事が分かります

それだけでなく、カンガ取引所がBSCチェーンとしてのUSDTを出金できるという機能も追加されました

EverdomeはBSCチェーン上で構築されているので、この辺の機能追加は長い目で見れば重要な出来事でもあります

2022年2月11日、パンケーキスワップ上場!TENSETバイバック情報公開!

上場4日目!

EverdomeがDEXであるパンケーキスワップにも上場されます

ただ、上場初日からパンケーキスワップには非公式でDOME流動性が追加されていて、それなりに機能していました

個人の流動性分だったので高額でのスワップ等は不可能でしたが、この日に公式になった事で変わります

100万ドル分のDOME/BNBが追加され、晴れて安心して取引が可能になったのです

TENSETについても動きがあります

待望だったTENSETバイバックについての情報が公開されました

実は既にカンガ取引所のツールによって以下のように、小まめな買戻しがあったもようです

https://twitter.com/SirJonasz/status/1491993169323380737

2022年2月12日、日足で初めての陰線。ウクライナ問題本格化で地合いも弱い…それでも$0.039の約40倍クローズ

上場5日目にして初めて日足チャートが陰線になります

実はこの時は相場全体も前日に「今週中にロシアがウクライナに侵攻ありそう」というアメリカ政府の報道もあって地合いが影響していたかもしれません

それでも最高値$0.05も超え、引けの価格も$0.039で推移しました

まだまだ上昇トレンドの範疇である印象を持たせてくれていました

2022年2月13日、ロバートグリン氏がMetahero、Everdomeの今後についての動画投稿。HEROも急上昇!

上場6日目ですが、ここで大きな事がありました

ロバートグリン氏が以下の動画をYoutubeに投稿しました

こちらはEverdomeだけでなく、Metaheroについての両方についての今後の展望について語っている内容です

実は二日ほど前からロバートグリン氏は今後のMetaheroについての展望に含みを述べていて、この時点で既にHEROの価格は上がり始めていました

それがこの動画きっかけで一気にヒートアップした感があります

この動画の内容については、別の章でも解説しています

更にEverdomeとして「ジェネシスNFT」なるものまで発表され、DOMEも共に価格が底堅く推移します

DOME価格はこの時点で上場から45倍の約$0.045に

HEROは数日前の直近最安値$0.045→$0.09まで上昇しました!

2月14日、ロバートグリンがEverdomeジェネシスNFTについて解説

上場から一週間が経ちました

ここでもロバートグリンが動きを見せます

Twitter上で前日に公開されて話題になっていたNFTジェネシスについて簡単に解説をしていました

そこでの内容はNFTジェネシスにはホワイトリストがある事や、DOMEホルダーには特別な特典もあるというような事が述べられていました

こちらの内容についても別章で解説しております

こういった今後の新展開を期待させるホールドを促すような情報もあって価格は$0.05へ!

上場から50倍の価格を一週間後に維持できるのがすごいです

ロバートグリンが動画で語った内容とは?

2月13日にロバートグリンが語った内容はどういったものだったのか

全文が英語なので、分かりやすく理解して頂く為に、以下に簡潔にまとめました

  • 大きなニュースが2月19日に発表されるから、それまでとにかく待って!
  • HEROホルダーには特典を用意している
  • 数年後には経済的な自由が手に入るからガチホ推奨
  • 3月には新プロジェクト(製品?)も開始される
  • DOMEのローンチは大成功。準備には一か月かけた
  • EverdomeのVR動画は近いうちに公開されるけど、すごい
  • DOMEの総供給量の25%をステーキング等に使う予定
  • NFTにはツイートで紹介したレベルの人たちが参加です
    ※Maciej氏、Artur氏等…Maciej氏の作品→リンク
  • 他にもTENSETのGEMトークンがあったが、TENSET運営がDOMEを優先してくれた
  • Everdomeはウィッチャーやサイバーパンクというゲームソフトみたいな感じを目指している
  • (sandboxやDecentralandでもやっているような)大きなパートナーシップも用意

かなり箇条書きにしておりますが、興味深い内容がいっぱいです!

こちらについてはこちらリンク先のTENSETオープンチャットでも詳しく議論・紹介されています

とにかくロバートグリンは2月19日の発表を待ってくれという事をしきりに言っているのであと数日待てば、より詳しく判明しそうです

EverdomeジェネシスNFTとは?

Everdome上場に合わせて公開されていった「ジェネシスNFT」というコンテンツ

こちらに関してはロバートグリン氏がTwitter上でも小出し的に内容を公開してくれています

そこでの内容を以下に簡潔にまとめてみました

  • NFTジェネシスは今までで最も希少で利益をもたらす存在になる可能性あり
  • ホワイトリストに登録するにはDOMEをステーキングする必要がある
  • NFTは大体10000商品くらいで、それ以上はない
  • ホルダーには利益と特典があって、幸運にも獲得できれば人生を変えるかも
  • ステーキングするDOMEの量が多ければ多いほど、ジェネシスNFTを入手する確率が高くなる

ジェネシスNFTがどういったNFTになるのか気になるところですが、これに関しても2月19日の発表で分かる内容が出てくるかもしれません

そちらも合わせて注視していきましょう

3行まとめ:Everdome上場してどうだった?

今回のEverdome上場の流れと新情報に関して全体としてまとめると以下になります

  1. DOME上場は$0.001から$0.05へ50倍上昇を達成し大成功
  2. 新情報が一週間の間に出続け、マーケティングのうまさが光った
  3. ホルダーの注目は2月19日の新情報公開へ期待が集まっている

という事で、今回の上場で新しい情報が沢山存在しており、何が起こっているのか全部を把握するのは大変かもしれません

しかし全体としてはロバートグリンの大立ち回りというか、DOME上場における彼の一挙手一投足に注目も集まり大盛り上がりだったのは間違いありません

現に上場から一週間経って上場価格から約50倍の価格を維持しているのは賞賛すべき結果ではないでしょうか

今後は2月19日に予告されている新情報の公開に注目が集まるのは必至です

彼の次なる一手はどういうものなのか注視していきましょう!