テンセット関係

本日仮想通貨市場が暴落!10setは果たして平気なのか?!

このブログを始めて一か月も経たない内に大きな相場変化が!

仮想通貨市場が暴落しました。

現在のビットコイン相場は下がっている

こちらビットコイン市場の日足チャート

前日比で5万$から一気に1万$以上も下落し、一時4.2万$程まで下落しました

王様コインであるビットコインがこの有様なので、他仮想通貨も同様に下落相場と相成りました

今回の下落原因は新型コロナウイルスの新たな不安要素、「オミクロン株」による影響といわれています

そんな中、我らがテンセット!

こんなチャートになりました

こちら10set/USDの4時間足チートです

わかりやすく下がってますねw

それだけBTCの下落という影響はダイレクトに伝わってしまったのかという印象です

しかし私は全然狼狽していません!

10setが平気であると見る理由

なぜなら、今回の下落においてもまだ希望を見出しているからです

実は今回の下落以前にチャート的に10setは上昇相場に突入しているのを確認できます

これを見るとまだ上昇相場の途中であって、長いレンジ期間を抜けた勢いが続いているようにも見えます

そもそもこの上昇の原因は複数あると見ています

  1. そろそろバイバックがありそうという空気感
  2. ETH等のアルトコインの上昇機運の下地があった事
  3. インフィニティ通貨が発表されていく流れの中で、ガチホ通貨としての安心感
  4. GEM通貨:METAHEROが高値更新していく中で、テンセット関連銘柄への期待感
  5. 新しいGEM通貨が12月に発表される事における、大きな注目度(Everdomeという噂?)

ひとまず以上5つ程が挙げられました

そしてこれらのポジティブ要因はまだこれから起こりうる事に対しての期待!

つまり、まだ「事実売り」は起こっていません

今日価格が下がった事で、もう駄目だ~!なんていう判断はナンセンスだと思います

要は、まだ調整という範疇と判断するのが妥当という結論です

もちろん、上記にされていない潜在的な10setそのものへの安心感というものも忘れてはいけません

相場の動きが激しく、年末年またぎの利確・暴落も警戒される12月です

10setを持ってインフィニティにロックする事で配布されるコインでエアドロを日々受け取るようになる事を願い買い増し、ガチホする方もいるはずです

私はこういった10setそのものの力を信じているので、この暴落相場でも安心しているのです

とはいえ、BTCチャートの大陰線には流石にドキドキしてしまうのはやはりビットコインがいかに王様コインであるかという事を本能でわかっていることの証かもしれません(‘ω’)ノ

私の目線は何年も先の10setですよ!